TOPページ > コレステロールについて > ldlコレステロールが高い場合の治療方法

ldlコレステロールが高い場合の治療方法

スポンサードリンク


ldlコレステロールが高い場合の治療方法は、どのような形で行われるのでしょうか。
ldlコレステロールが基準値より高くなると、動脈硬化や脳梗塞などの病気になる確率が高くなるといわれています。
これらの病気は、死に至る可能性もありますので、しっかり治療したいものです。

こうしたことを踏まえ、ldlコレステロールが高い場合の治療方法としては、まずは食事療法が基本となるでしょう。
食物繊維やビタミンCを多く含む食品を摂ったり、抗酸化作用のある食品を食べたりすると効果があるでしょう。

具体的には、お肉やバターなど動物性の食べ物よりも、魚や野菜などの植物性の食べ物を食べましょう。
逆に、卵やレバー、ウニなどの食品は避けた方がベターです。
基本的に、洋食よりも和食を食べると良いでしょう。
また、ldlコレステロールが高い場合の食事療法は、全体的にカロリーを減らすことも重要です。

食事やライフスタイルの欧米化で、どうしてもldlコレステロールが高くなりがちです。
しっかり治療をしたい方は、自分の生活スタイルを今一度見直してみると良いでしょう。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る