TOPページ > HDLコレステロールの対策 > HDLコレステロールが高いことによるリスク

HDLコレステロールが高いことによるリスク

スポンサードリンク


HDLコレステロールが高いことによるリスクとは、どういうものでしょうか。
HDLコレステロールは、いわゆる善玉コレステロールですから、あまりにも高すぎない限り問題ないように思えますが、どうなのでしょうか。

調べてみたところ、基本的にはHDLコレステロールが高いことによるリスクというものはないようです。
ただ、あまりにも高い場合は、注意が必要です。
HDLコレステロールが100以上の場合は、高HDL血症といわれる症状にあたるそうです。
これは遺伝的な原因からくるものだそうで、日本人では1000人に1人くらいはいるそうです。

しかし、それでもあまり心配はいらないようです。
それでもHDLコレステロールが高いことが心配な方は、専門医に行ってもう一度検査をしたり診察をしてもらうといいと思います。
しかし、特に症状がなければ、経過観察になることが多いようです。
そういう意味では、HDLコレステロールが高い人ができることといえば、定期的にコレステロール値を計測して、数値を把握しておくこととなるでしょう。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る