TOPページ > 善玉・悪玉コレステロールについて > 悪玉コレステロールの計算方法

悪玉コレステロールの計算方法

スポンサードリンク


悪玉コレステロールの計算方法は、次のような形になります。

総コレステロール-善玉コレステロール-(中性脂肪×0.2)

ちなみに悪玉コレステロールの単位は、mg/dl(ミリグラム・パー・デシリッター)となっています。

わかりやすくするために、実際に数字をあてはめていってみましょう。
例えば、総コレステロールが250、善玉コレステロールが50、中性脂肪が100の方の場合、計算式にあてはめてみると、180という結果になります。

悪玉コレステロールの基準値は、130mg/dl以下となりますので、この方の場合はちょっと高いということになりますね。
ただし、中性脂肪が400以上の場合には、この式は使えませんので注意しましょう。

病院で検査を受ける場合には自動的に計算されますので、あまり自分で計算することはないかと思いますが、悪玉コレステロールはこのような計算で求められるのだということを知識として知っておくといいですね。

スポンサードリンク


▲サイトトップへ戻る